2010年02月14日

施術15回目(最終日)

目標体重:66.0kg
目標までの残り:-0.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.9kg
体脂肪率:20.9%
BMI:24.3
二回目測定
体重:66.7kg
体脂肪率:19.0%
BMI:24.2
とうとう施術の最終日を迎えました。結局この1週間、なんとか節制をと思いつつ急遽実家から父親が上京することになり、そりゃぁ接待しますよね。食いますよね点心食い放題とかすき焼きとか。そして翌日は仕事の打ち上げで飲み会。土曜は寄席行って落語見ながらさんざん飲み食いして夜は飲み。なめてんのかオレ。しかもこの1週間は朝が寒すぎて弁当作る根性がなく、1回しか持参できずという、まったくもって外食中心の食生活。
そんなこんなで「2〜3日の間でカロリー調整できればよい」という教えも見事に吹っ飛んだ生活のあげく、付け焼き刃で日曜朝だけ地味に節制はしたものの、体重計のない我が家ではその結果は確認できず、「いいじゃんそもそも60kg台に乗ったとこで目標達成してんだから」と、開き直った勢いで施術に向かう。

最後の食事メモ確認。先生半ば呆れる。しかたないんです、やっちゃったもんは。「普段の食生活は問題ないんですけどねぇ……」。おかげさまで平時の食事はかなり改善されました。野菜もちゃんと食うし。間食減ったし。帰宅前にマック行くのもやめたし。ただ、今週はその「普段」が少なかったんです。仕方なかったんです。と必死に言い訳。
「……とりあえず体重計ってみましょう」。はい。目が笑ってない先生の指示に素直に従うワタクシ。

施術前の体重。
66.9kg。

……うぉぉぉ!! 減ってるよぉぉぉ!!

しかも66kg台突入、第二次目標値の圏内。
狂喜乱舞する先生と自分。この上がったテンションのまま施術開始。

結局最後まで施術メニューは、サウナ→代謝アップトレーニング→超音波→ハンドスリム。

サウナ〜代謝アップトレーニングの状況は先週と同様。寒い季節の割にはそれなりに汗ばんでおります。これでまた若干体重が落ちるはず。

その後、シャワー→超音波→ハンドスリム。前回同様、背中〜肩周りを重点的に。思えばさんざん痛い思いをしましたが、振り返ってみるとハンドスリム施術を受けた箇所はその後必ず、見て判るほど肉が減りました。
あまり書くとウソくさいので今まであまり触れませんでしたが、この4ヶ月の間、周りの同僚や友人からのリアクションはけっこうあって、それも「おなか凹みましたねえ」→「背中のシルエットがすっきりしましたねえ」→「肩幅減りましたねぇ」→「なんかOさん全体的に縮みました?」という風に突っ込み部位まで変化。見事にハンドスリム施術部の推移と符号。ちょっとスゴくないスかそれ。
てなことを先生に言ったとたんに新規部位への施術開始、しかもコレが痛い。あげく「最後なんで少し長めにやっときますねー」。いいですもう。お腹いっぱいですボク。でも本当はちょっと嬉しい、そんな複雑な気持ちで本日も施術終了。

そして最後の体重測定。
66.7kg。
施術前より200g減らして終了。66kgジャストはいくら何でも今日だけでは無理でしたが、66kg台はほぼ目標達成といってよいでしょう。

思えばこの4ヶ月弱、「そこそこ食っても体重が減り続ける」という有り難くもなんだか不思議な体験でした。この結果、食生活だけではどう考えても達成不可能(←ブログ毎回読んでる方はご納得頂けるでしょう)と言わざるを得ず、最初は半信半疑で始めた体脂肪減少コース体験、もちろん個人差はあるでしょうが、少なくとも自分にとっては非常に効果的だった、というのが結論ですね。本当に先生、ありがとうございます。

しかし、痩せる前は「困ってないから別にいいじゃん」と思っていた自分の体重が、実は結構な負担だったということが後付けでよくわかりました。とにかく、何をするにも身が軽いのです。そりゃそうだよな8kg近く減ったもの。
いくら歩いても全然疲れないし、エレベータなかなか来ないときに率先して階段使うようになったし、朝起き上がるときの膝の痛みもなくなったし、肩こりや頭痛も減ったし、電車乗り遅れそうな時にダッシュする際の切れもよくなったし、といった具合で、この手のメリットをあげるとキリがない。
あと、体が軽いことでデスクワークの能率も上がりました。なんか姿勢がよくなったらしく、集中力も増したことを実感。
そして何より、風呂で自分の体を鏡で見た時の満足感に勝る喜びはありませんな。わはははは(←バカ)。

ともかく。施術はこれで終了、あとは人間ドックの日を待つのみ。言うなれば、模試でA判定の状態で受験するようなもんですな。例年「痩せろ」「中性脂肪減らせ」と言われるところ、今年は果たして何と言われるか?
受験結果はまた後日、番外編として改めてご報告します。チャンネルはそのまま。
posted by ヘルシーアートO at 22:19| 普通普通| Comment(27) | 体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

施術14回目

目標体重:66.0kg
目標までの残り:-1.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:68.0kg
体脂肪率:21.5%
BMI:24.7
二回目測定
体重:67.7kg
体脂肪率:20.0%
BMI:24.6
この一週間、一応ポテチは食ってません。しかし正直いろいろやりました。まず施術の翌週は妻の実家で焼肉&ビール(大量)。平日も得意先直行直帰とかでやっちまいましたよマックとかガストとかしかも2連チャンで。複数日。そしてだめ押しの金曜夜、3名でなんで紹興酒のボトルが4本空くかね。……。反省しています。本当に。

という事実と気持ちを率直に伝えながら食事メモを渡す。これまでがこれまでなので、もはやあまり先生も驚かない(←内心怖い)。「…今週、よく『チョコ』って書いてますね」。あ、夕飯の後コーヒー入れて軽く一粒、ってな感じで。「『ブラウニー』って、チョコ系ですよねこれも」。あ。そうだった。昨日晩、友人と会ってたらこパスタ食ったとき(←だから外食し過ぎ)、つい追加オーダーで頼んじゃったのよブラウニー。次々明らかにされる緩慢な油断の実態。ってか突っ込み入れた食材の下に無言で赤線引くのやめて。怖いから。

とはいえ、なんかそんなに焦りはないのであった。
先週も結局計ってみると増えたってほどは増えてなかったし、今週も同様になんとかならんかしら。ってなゆるい期待を持ちつつ体重測定。

68.0kg。

200g増えました。先週と同じ展開。いいんだか悪いんだか。ってか減ってないんだから悪いんだよオレ。
先週と同じ展開ですが今週の雰囲気は若干和やかです。先週は「最初増えつつも減らして結局安値更新で引ける」という不況の株価みたいな展開で終わっているので、今週も同じようになれば大丈夫。

「もうそろそろ施術も終盤なので、何か別の施術とかやっといたほうがいいスかね?」と先生に聞いてみたが、「確かにちょっと停滞気味かもしれませんけど、減り続けてはいるので、特に別のメニューにする必要もないでしょう」ということで、恒例のサウナ→代謝アップトレーニング→超音波→ハンドスリムの流れで。

意識すれば汗をかきやすいことを先週学習したので、今週も頑張ってサウナる。
そこそこ汗ばむ。いいんじゃないスかこの感じ。

そのままの流れで代謝アップトレーニング。これもそこそこ汗ばむ。やはりしっかり覚醒しようとすれば代謝の上がり加減が実感できます。

そして、シャワー→超音波→ハンドスリム。今回は背中というか肩周り。施術を受けてみると、今まで当然の存在だった肉がいかに邪魔だったかということがよく判る。減ってみないと判らないことってありますね実際。そしてやはり本日も新規部位の開拓により非常に痛い思いをしました。

施術終了。運命の体重計測。

67.7kg。

今週もリカバリ成功&最安値100g更新。
ちゃんと結果出してます。刻んできましたよー。ひと安心。
とはいえ目標まではまだ遠く。あと1週間でどこまで減らせるかしら。頑張らんと。
posted by ヘルシーアートO at 21:19| 普通普通| Comment(0) | 体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

施術13回目

目標体重:66.0kg
目標までの残り:-1.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:68.1kg
体脂肪率:21.0%
BMI:24.7
二回目測定
体重:67.8kg
体脂肪率:18.5%
BMI:24.6
前回のブログにも施術前後の比較写真を載せました。完全に別人ですね。さようなら今までのオレ。こんにちは新しいオレ。おかげでメシがうまいこと。ついつい油断がちな食生活、でも体重は減り続ける。こんな夢のような暮らしがあるんでしょうか。あったんですねぇ。ああスリムって素敵。
というわけですっかり油断しまくって今週は昼の弁当をついさぼりがちになって外食&コンビニ頼りの生活が復活。ま、大丈夫でしょこれまでの実績からして。

そして施術当日、ドラム2時間ぱかしぶっ叩いた後(注:最近オヤジバンド始めました)、せっかくなので牛丼を食ってから施術に向かう。
いつものように食事メモを見せる。「……カップ麺と菓子パンとポテトチップ?」
えーと、コンビニで昼飯買って、レジに向かうまでにいろいろあるじゃないスか。手に取るじゃないスか。で、買うじゃないスか。買ったら食いますよね?
なんかもう何食っても太らないよな気がしているので余裕アンド尊大な気持ちで応対。それに今週は他に2回ぱかし会社帰りに練習スタジオ入ってドラム2時間ずつ叩いてきたし、問題ない問題ない。

で、いつものように体重を量る。
68.1kg。

あれ?
なんで増えてんの?
ってかやっぱ増えるときは増えるの?

微妙に気まずい空気が流れております。そりゃあ「停滞期来ませんねぇ…」とかなめたこと言ってましたがね、いざ増えるとそれはそれでやっぱアレな感じでして、その、まぁ、えぇ、なんというかその。

ごめんなさい。やっぱちゃんとしなきゃダメってことですね。
改めて食生活の重要さを実感。

しかし、それはそれとしても、増えたってっても200g。おまけに牛丼食ったばっか。ある意味横ばいと言えなくもない。と言い訳しつつ、「とっとと取り返さないとヤバいよなぁ……」と背後にプレッシャーを感じつつサウナ開始。
ちなみに、体重は増えたものの実質的には状況は先週までと同等という判断で、施術メニューは相変わらずのサウナ→代謝アップトレーニング→超音波→ハンドスリム。

サウナではとにかく汗をかくべく意識を集中。その甲斐あってか本日は秋口以来久々にそこそこ発汗。なんだ、やればできんじゃん。
……つーか、ドラム叩いてから来たから代謝が促されてるってことかしら。「そうかもしれませんね」。
教訓。体は動かすに超したことはない。

引き続き代謝アップトレーニング。これまたここ数回中でもっともマシな発汗を記録(って、そんな大したもんじゃないですが)。やっぱり目に見えて結果が見えると達成感があっていいわ。
なんとなく、増えた分を取り返した感が。

シャワーの後、超音波施術ののち恒例のハンドスリム。だいたいこのあたりのことは書き尽くした感がありますが、やっぱり体感的な効果は認めざるを得ません。
実際、ずいぶん腹が柔らかくなりました。で、施術部位が脇腹から背中に推移して行くに従い、お肉の柔らかゾーンがちゃんと広がって行くのが毎週ちゃんと判るのが素晴らしい。でも痛いけど(←くどい)。

そんなこんなで施術終了。そして終了後の計測。
67.8kg。
よっしゃー!! リカバリ成功。しかも記録更新。
なんとかメンツも保てました。

…しかし毎回計測後に疑問なのが、体重が減るのに体脂肪率が下がるという事実。汗をかいて体重が減ると、むしろ体脂肪率は上がるんじゃね? という疑問を先生にぶつける。「結果から考えると、『施術で脂肪が分解されやすい体質』って可能性もありますね」。なるほど。なんてお得な体質。そういうプラス要素ってやる気につながりますね。
気がつくと人間ドックの日までの施術は残り2回。三歩進んで二歩下がってまた二歩進む、この調子で66kgの目標に届くか? 少なくとも来週はポテチ食わずに頑張ろう、との決意でまた来週。
posted by ヘルシーアートO at 00:47| 普通普通| Comment(0) | 体験レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。